• ホーム
  • >
  • うきうき泌尿器科ブログ

女性はオシッコを我慢するのが苦手

女性はオシッコを我慢するのが苦手

膀胱の大きさは、「男性」・「女性」ともにそれほど変わりはありません。
しかし、女性はおしっこを我慢するのが苦手です。
いったいなぜでしょう?

腎臓で作られた尿を一時的に貯めておくのが膀胱です。
膀胱の出口には括約筋(かつやくきん)という筋肉があり、尿を出したり止めたりする役割があります。

男女で決定的に違うのが尿道の長さです。
男性の尿道は16~20センチ程ありますが、女性の尿道は3~4センチ程度しかないんです。
また、男性は尿道が曲がっているのに対し、女性は直線です。
よって、女性はおしっこを我慢するのが苦手で漏らしやすいんです。


2012-03-30 07:43:12   コメント(0)

 

7県なのにどうして九州?

7県なのにどうして九州?

九州は「福岡」・「佐賀」・「長崎」・「熊本」・「大分」・「宮崎」・「鹿児島」の七県しか存在していませんよね。
七県しかないのに、なんで「九」という数字が使われているのでしょうか?

現在の七県制度になったのは明治時代に行った廃藩置県の影響なんです。
廃藩置県とは、江戸時代の藩の制度を廃止し、その代わりに県を置くという制度です。
この廃藩置県を行う前、九州は9つの国が存在していました。
それは、「筑前」・「筑後」・「肥前」・「肥後」・「豊前」・「豊後」・「日向」・「大隅」・「薩摩」です。
九州の「九」は上記の九つの国からとったものなんですね。
ちなみに、
福岡: 筑前・筑後と豊前の一部
佐賀: 肥前の一部
長崎: 肥前の一部
大分: 豊後と豊前の一部
熊本: 肥後
宮崎: 日向
鹿児島: 薩摩と大隅
です。

何で九州・沖縄っていうか不思議だったんですが、江戸時代の藩と王国を区別する言い方だったんですね。


2012-03-29 07:42:14   コメント(0)

 

ビタミンEは性欲や不妊症に効果がある!

ビタミンEは性欲や不妊症に効果がある!

ビタミンEの別名をご存知でしょうか?

トコフェノールです。
この言葉の語源になっているのがギリシャ語だそうで、「子供を生む」・「力を与える」からきています。
床上手で子供増え~るです。

ビタミンEは子孫を残すビタミンとして昔から知られており、またの名を「セックスビタミン」と呼ばれています。
というのも、ビタミンEは男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を上げる作用があり、女性にとっては妊娠をサポートする黄体ホルモンの原料になっているからなんです。

マウスの実験によると、ビタミンEを与えなかったオスは生殖機能が大きく低下し、メスは子供ができなかった、または妊娠をしても流産したそうです。

人間でもその傾向が見られ、ビタミンEが不足すると、男性は精子を作るのに手間がかかり、女性は生殖器の異常がみられました。
「最近、性欲が落ちたなぁ~」
「子供が欲しいなぁ~」
と思ったならば、少しだけ多くビタミンEを摂取してみてはいかがでしょうか?

ただし、ビタミンEを過剰に摂取すると、「前立腺癌になるリスクが増加する」との報告があるため気をつけてくださいね。


2012-03-28 07:37:19   コメント(0)

 

ドモホルンリンクル!名前の由来

ドモホルンリンクル!名前の由来

自分の両親は熊本出身です。
その熊本で有名な化粧品会社と言えば・・・
そう「再春館製薬所」ですね。
よくよく見ると、この会社名って変わってますね。
再春館って何?

江戸時代、熊本藩の細川重賢が医学校を立ち上げたんですが、この校名が再春館なんです。
再春館製薬所は化粧品のほかに医薬品も販売しているので、この医学校に因んで名づけられたんだそうです。

そこで再春館製薬所が製造・販売している有名な基礎化粧品と言えば・・・
「ドモホルンリンクル」
この商品名、一体どのような由来があるのでしょうか?

ドモ(Domo)はラテン語で「抑制」という意味。
ホルン(Horn)はドイツ語で「角質」という意味。
リンクル(Wrinkle)は英語で「皮膚の上のシワ」という意味。
ラテン語、ドイツ語、英語をミックスさせた造語だったんです。

年とともに角質が衰えてシワが多くなってくるのを抑制するという意味の化粧品だったんですね!!


2012-03-27 07:38:45   コメント(0)

 

泌尿器科医のイメージ

泌尿器科医のイメージ

某医師向けの雑誌で「診療科のイメージランキング」っていう特集がありました。
医師1,000人を対象としたアンケートです(複数回答可)。
簡単に言うと同業者がお互いをどう思っているかってことです。

たしかに、医者の中でも各診療科または医局のイメージっていうのがあります。
「あの先生いかにも○○科だよね」とか「○○科らしくないよね」などと言ったりします。
似たキャラの人が同じ診療科(医局)に集まるのか、医局が個人の性格・イメージを変えるのか・・・
医局制度が存在してた時は、医局が個人の性格・イメージを変えていた感じがしてました。

話は戻って、27項目の質問の投票ランキングを見ていきましょう。
温和な人が多いのは小児科。
短気なのは心臓血管外科。
きまじめそうなのは循環器内科。
健康そうなのは整形外科。
不健康なのは救急科・・・などなど
全体的に穏やかでまじめな内科系、せっかちだけど陽気な外科系って感じでしょうか。

ところで泌尿器科は?
いろんな質問について、良くも悪くもあまり上位には出てないんですね。
泌尿器科って外科系でもあり、内科系でもあるためどっちつかずのイメージなんでしょうか?
一番上の順位は「アバウトな人が多そう」で5位(ちなみに1位は整形外科)。
ベスト10に入っている項目は社交的、酒飲みが多い、異性関係が派手でした。
自分が入局した当時の琉大泌尿器科の医局は、まったく逆でした。

上記のイメージは大都市の泌尿器科って感じがするんですがどうでしょう。


2012-03-26 07:34:03   コメント(0)

 
1 |  2 |  3 |  4 |  5 Next >> 

院長紹介

はじめての方へ

外来診療