• ホーム
  • >
  • うきうき泌尿器科ブログ

始業式

始業式

看護師の川上です。

娘の通う小学校は、今日が始業式です。
やっと夏休みが終わりホットしています。
親にとっては、夏休みは少し嫌ですよね。
宿題がなければいいのですが、どうしても小学生のうちは、親も手伝わなければいけないので大変です。

今回も気がつけば、夏休みも残りわずかになっていて焦りましたよ。
しかし、台風15号のお陰で3日間缶詰め状態だったので、娘と集中して宿題を仕上げることが出来き、安心して始業式を迎えることがでましたよ。
私たち親子と同じように、慌てて宿題を仕上げた親子も沢山いるんでしょうね。
お互いお疲れ様ですね。


2012-08-30 07:33:48   コメント(0)

 

ドーピング

ドーピング

副院長の前田です。

週末の新聞記事にランス・アームストロングのドーピングについての記事がありました。
ランス・アームストロングは“ツール・ド・フランス”で総合優勝7連覇という偉業がある一方で以前からドーピング疑惑が囁かれていました。
今回全米アンチドーピング機関による告発に対して不服申し立てをしないと発表したため、1998年8月1日以降の成績が抹消されることとなったようです。

ドーピングはスポーツや競技などで好成績を得るために薬物などを使用することですが、どのような薬物がドーピングにあたるかなどは参加競技によっても変わるようです。
アナボリックステロイド・エリスロポエチンなどや興奮剤は当然ですが、市販の医薬品や飲食物に含まれるアルコールなどが禁止薬物になる場合もあり、競技によっては単なる点滴自体がドーピング違反になる場合もあるようです。
ドーピング違反を取り締まるのは競技の公平性を保つことのほか選手の健康面の安全性(ドーピング下での過度な負荷は体力の限界を超えて死に至る場合があるようです)を保つために行っているようです。

自由診療で点滴療法を行っている関係でドーピング違反についての問い合わせがまれにあるようですが、競技ごとの禁止薬物などもあり自己責任のもとに行うべきだと考えます。


2012-08-29 07:37:46   コメント(0)

 

花笠食堂

花笠食堂

看護師呉屋です。
今回もよろしくお願いします。

最近スーパーの飲み物コーナーに花笠食堂アイスティー、やんばる食堂アイスティーが販売されています。
はじめて見たときは何だこれ?本気?

しかし、ヒットしてるみたいです。

商品を開発した沖縄明治乳業では結構難航した企画だったようです。
時代によって変わるアイスティーの甘さが決まらなかったみたいです。
昔は甘さが強かったが今ではさっぱりとした甘さになっているのだそうです。
あの巨大なキーパーのアイスティーの甘さが調整されていたなんて・・・

緻密な計算があるからこそ時代を越えて愛されているんですねぇ。
私もしかり、納得です。



私が花笠食堂にはじめて行った20数年前。
定食を注文した私。
おばちゃんが「ご飯は選べるけど何がいいねぇ?」

「白いご飯」
「ジューシー」
「カレー」

何かひとつだけ納得できないご飯が?
友達は当たり前のようにカレーと答えていました。
一品増える幸せですね。
アイスティー飲み放題だし。
これからも心を掴んで離されません。
離しません。

それではここから恒例のおもしろ看板コーナーです。



工事現場前の看板です。「よんな~よんな~」と書かれています。
なぜか皆さんしっかりと速度を落とします。
伝わる表現ってあります。


2012-08-28 07:34:36   コメント(0)

 

台風15号

台風15号

台風15号
今回の台風強烈ですね~。
夜中もず~とビュービューと風の音がすごかったです。

今日クリニックどうしようかな~と考えて外を見ると、やっぱり家の前は結構車が走っていました。
沖縄は暴風域に入ってても車が走ってますね。
それならといつもよりやや遅れて7時に家を出ました。
今回のはいつもと違って、運転してみると横風が強いですね。
そんで他の車もいつもよりスピードを落としてました。

安全運転で、無事クリニックに到着。
クリニック前の木が根っこから抜けて倒れてるじゃありませんか。
やっぱ風すごかったんだ。
風の強さに感心しクリニックに入ると、今度は待合室に水たまりはいくつも・・・
自動ドアの溝から雨が入ったようです。

クリニックに到着早々掃除をすることになりました。
1時間かけて水をすくいとって拭き掃除、終わるころには自分がビショビショ。
着替え持ってきてて良かった!!

午前中はまだ暴風域に入っているので、今日の午前中は休診にしました。
12時には暴風域を出るとのことなので、状況を見て午後の診療は行う予定です。


2012-08-27 09:30:51   コメント(0)

 

イチローが子供の頃書いた作文

イチローが子供の頃書いた作文

イチローが子供の頃書いた作文を読んだことありますか?
読んだことがなければぜひ読んで下さい。



『僕の夢』

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。
そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。
活躍できるためには練習が必要です。
僕は3歳のときから練習を始めています。
3歳から7歳までは半年くらいやっていましたが3年生の時から今では365日中360日は激しい練習をやっています。

だから1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。
そしてその球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。
ドラフト入団で契約金は1億円以上が目標です。
ぼくが自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
そして、ほとんどの選手を見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームラン2本を打ちました。
そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。
このように自分でも納得のいく成績でした。
そして僕たちは、1年間負け知らずで野球が出来ました。
だからこの調子でこれからも頑張ります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の1つです。
とにかく1番大きな夢は野球選手になることです。

愛知県西春日井郡とよなり小学校6年2組
鈴木 一郎


どうですか?
小学生にしては凄過ぎます。
少なくても自分の頃にこんなにも明確な目標をたてたことはないですね。

「自分の自信のあるジャンルを明確にする」
「常に数字を気にする」
「目標をイメージする」
これって、会社経営にも通じるものがあります。
是非見習いたいですね。

あなたはイチローの作文をみてどの様に感じましたか?


2012-08-24 07:36:42   コメント(0)

 
1 |  2 |  3 |  4 |  5 Next >> 

院長紹介

はじめての方へ

外来診療