クリニックによくお寄せいただくご質問をまとめました。

 

よくある質問の回答

クリニックによくお寄せいただくご質問の回答をまとめました。

予約は必要ですか?

必要ではありませんが、お待たせすることもありますので電話にて承っております。

駐車場はありますか?

当ビル敷地内に完備しております。

初診ですが、何を持って行ったらいいですか?

保険証、お薬を服用されていればお薬手帳、検査結果や紹介状などがあれば持参していただきたいと思います。

泌尿器科で診てもらえる病気にはどんな病気がありますか?

臓器としては、尿が関係するところ、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、陰部(尿道、陰茎、陰嚢、精巣)などです。
排尿障害(前立腺肥大、過活動膀胱、尿失禁、神経因性膀胱)、尿路結石、尿路悪性腫瘍、尿路性器感染症、小児泌尿器科疾患(夜尿症、包茎、停留精巣など)、男性不妊症、男性更年期障害、EDなどが対象となります。

泌尿器科の検査はどの様なものですか?

まず、必ず行なうのが尿検査です。
尿路に関する多くの重要な情報を教えてくれる大事な検査です。
その他超音波断層検査(エコー)、レントゲン検査(造影剤を使うこともあります)、膀胱尿道ビデオスコピー(軟性鏡なので痛みを伴いません、安心してください)などがあります。

子供は何歳から診てくれますか?

特に制限はないです。
気になることがある場合はご相談下さい。

EDの検査は何をするのでしょうか?

当クリニックでは日本性機能学会のガイドラインを重視し、問診にて必要と思われる検査を負担のないように行ないます。

EDの検査で治療は保険が使えないと聞いていますが?

EDの診断・治療はすべて自費診療となります。
当クリニックでは、EDチェック票での評価と健康状態の問診、内服薬の有無をチェックします。
なお、最近の血液検査や健康診断のデータをお持ちでしたら、ぜひご持参下さい。
診察料:初診料 ¥3,000 (税別)、再診料 ¥1,000 (税別)
血液検査(男性ホルモン、肝機能など)、心電図検査をご希望の場合は別途実費が必要です。

薬剤料(院内処方)
バイアグラ(25mg錠)¥1,200/錠(税別)バイアグラ(50mg錠)¥1,400/錠(税別)
レビトラ(10mg錠) ¥1,400/錠(税別)レビトラ(20mg錠) ¥1,900/錠(税別)
シアリス(10mg錠) ¥1,600/錠(税別)シアリス(20mg錠) ¥2,000/錠(税別)

院内で時間をかけずで直接処方しお渡しします(院外薬局他の人を介さず済みます)。

※1年間来院がなかった場合には改めて初回診察料を請求させていただきます。

性病の疑いがありますが泌尿器科で診てもらえますか?

もちろん、泌尿器科は性病のエキスパートと思ってください。
少しでも気になれば早い方が安心です。
気兼ねなく受診してください。

 

院長紹介

はじめての方へ

外来診療