• ホーム
  • >
  • うきうき泌尿器科ブログ

国語世論調査

国語世論調査

文化庁が発表した「2010年度国語に関する世論調査」を読みました。
読んでみると、これがおもしろいんですね。
間違って使っていた言葉がたくさんあることに気付かされました。

大きな声を出すことは「声を荒(あ)らげる」。
これまた間違い。
正しくは「声を荒(あら)らげる」で、正解した人は11%しかいませんでした。

あと、することや話題がなくなって時間を持て余すことは、「間が持たない」。
ブブー!!
正しくは「間が持てない」。
このような例はいい方が違っているだけで、内容は伝わると思うのであまり気にしなくてもいい感じが・・・

「姑息」の言葉の意味知ってますか?
そんなの簡単、「ひきょうな」でしょと思ったアナタ、間違いです(自分もそう思ってました)。
正しくは「一時しのぎ」だそうです。
正しく回答したのは15%のみで、71%が「ひきょうな」と誤っていたそうです。

その他に、有名なのでは「情けは人のためならず」という慣用句がありますね。
「人に情けをかけると結局自分のためになる」という意味です。
「情けをかけても結局その人のためにならない」と思っている人は46%だそうです。

言い間違いと比べて、言葉の意味を取り違えると、自分が正しいことを言っても相手に誤解されますね。
また、逆もありです。
変な誤解をなくすためにも言葉の意味を知ることが大切だと痛感しました。


2011-11-21 07:49:52   コメント(0)

 

おちんちんが「右」または「左」に曲がっている理由

おちんちんが「右」または「左」に曲がっている理由

今回は、おちんちんが「右」または「左」に曲がっている理由につい説明したいと思います。
主に二つの説が主張されています。

① おちんちん構造説
おちんちんは、「二本の陰茎海綿体」と「一本の尿道海綿体」で構成されています。
海綿体とは、スポンジみたいなものです。
ここの中に網の目のような血管がつながっており、性的に興奮すると血液がおちんちんに流れて行き、勃起が起こります。

この三本の海綿体の長さがピッタリ同じならば曲がったりせずに、筋の通った一直線おちんちんの出来上がりとなるんですが・・・
全く同じのなんてできません。
「腕」や「足」などと同じく、微妙にずれています。
よって右に曲がったり左に曲がったりしているんだそうです。

② 精巣説(たまたま説)
精巣は左右に1個ずつ存在しています。
しかし、この高さが同じだと、アメリカンクラッカーと全く同じですね。
動いている時にぶつかり合ってしまうので、とても歩き難い !!
それで微妙に高さが異なるように体が調節しているんだとか。

この精巣に引っ張られる形で、「右」または「左」に引っ張られるために曲がるという説です。

ここで新しい説を発表したいと思います。
自分が考えたんですが、【利き足説】です。
利き足の反対側に曲がるという説です。
利き足の方が踏み出す時の力が強いため、その力をまともに受けないようにするためにおちんちんが反対側に曲がるのではないかと考えます。
自分の友人・知人に確認を取ったところ9割以上の確率で利き足の反対側に曲がっていました。
すごいと思いませんか?

ちなみに、統計的には左曲がり7割、右曲がり3割なんだそうです。
興味がある方は友人・知人、彼氏や旦那さんのおちんちんを見てお確かめください。

下ネタですいません(┗(―_―)┛)。


2011-11-18 07:38:44   コメント(0)

 

アメリカン・アメリカン 3号店

アメリカン・アメリカン 3号店

国道58号線を北に向かって北谷美浜にいくと、左手側に「アメリカン・アメリカン 北谷美浜3号店」があります。
交差点の角にポツンと建っている感じが、なんかイイ感じ。
看板を見るとステーキがウリのようですが「ミセスマーコの焼きたてパイの店」とも書かれている、スゴイ組み合わせで笑えます。



今日は、子どもとやってきました。
子どもはすぐにハンバーグと決めましたが、自分はなかなか決められません。
店の外にあるデカデカと400g、1500円と書いてあるジャンボステーキの垂れ幕が妙に気になり・・・
メニューを見ると、ステーキ、ハンバーグ、スパゲッティー、白身魚のムニエルなどアメリカンって言うかアメリカ風うちなー食堂みたいな感じです。
その中で目に飛び込んできたのは「アメリカンスペシャル 1100円」。
んで、これを注文しました。

スープはちょっとトロッとしたクリームスープで、なんか懐かしい味でした。
メインはサイコロステーキに白身魚のフライです。
付け合わせのミックスベジタブルはちょっといまいちですけど、ミートソーススパの付け合わせはかなり好印象。
あとタコス2個も付いてきてとっても美味しかったです。
これにライス、さらにデザートも付いてました。
チーズパイは甘くなくてスイーツが苦手な方にもお勧め出来ます。
料理は「アメリ感」なだけあってボリューム満点。

そう!そう!
この店は実はパイが有名なんですね~。
あと、いろんなお菓子も売ってます。
店内に入るとすぐ左に冷蔵ショーケースがあって、ご自慢のパイがずらっと並んでるのが圧巻です。
自分らが店にいる間、パイやケーキだけを買いに来るお客さんもたくさんいました。
ここのパイは美味しいと有名なので手土産にも良さそうですね。

パイ以外にも人気なのがパフィです。
レモン、チョコ、うっちんの3種類があります。
嫁さんにはお気に入りのレモンのパフィを買って帰りました。
自分用にはお気に入りのブルーベリーパイをWhole買いしました。
厚目の生地はややモサっとした感じでブルーベリーソースは甘すぎずいい感じ。

  

また行きたいです。


2011-11-17 07:52:10   コメント(0)

 

40歳以上の精子は・・・

40歳以上の精子は・・・

健康な子どもを授かるという点に関して、男性にも女性と同じように適齢期があることが判明しました。

アメリカのマウントサイナイ医科大学の研究グループが40歳以上の男性は、30代以下の男性と比較して、自閉症の子が生まれる確率が6倍高いという研究結果を報告しました。
統合失調症の子が生まれる確率についても、男性の年齢が40歳に達すると倍になり、50歳以上では3倍になるとの研究結果も発表されています。
また、そううつ病やてんかん、前立腺がん、乳がんを子どもが発生する確率も、男性が40歳に近くづくにつれ高くなります。
小人症とマルファン症候群(結合組織の疾患)も父親の年齢に関連しています。
権威ある医学雑誌「ネイチャー・ジェネティクス」に1996年発表された論文によると、アペール症候群(頭や顔、手足の奇形を特徴とする先天性疾患)は、父親が高齢であると遺伝子の突然変異の確率が高くなることで引き起こされことがわかっています。
その他にも、オーストラリアのクイーンズランド大学が2009年に実施した調査では、父親が高齢であることと子どもの知能テストのスコアが低いことの間には相関性があることが判明しています。
高齢の母親の子どもは、むしろテストのスコアが高かったそうです。

女性は100万~200万個の卵子を持って生まれてきますが、そのうち75%は思春期までに消滅します。
卵子は日々消滅しますが、生き残っているものには出生時に創られた本来の遺伝的要素が含まれています。
それに比べ、精子はというと・・・
射精のたびに数百万個の新しい精子細胞が再形成されますが、細胞が再形成されるたびに、遺伝コードにエラーが生じる確率が高くなるという恐ろしいことが起こります。
男性が年を取るにつれ、受精可能な精子はなくならないとしても、そのDNAの多くに異常が起こる危険性があります。

コピー機で何回もコピーするうちに印刷物の質が劣ってくるのと同じなんですね。

父親の年齢にかかわるデータがあまりなかったために、父親の年齢と出生異常との相関が長い間見過ごされてきたんじゃないかと思います。


2011-11-16 07:37:18   コメント(0)

 

KIRKLAND TRAIL MIX

KIRKLAND TRAIL MIX

アメリカ留学時代に出会った、私のお気に入り。
それがKIRKLANDの「TRAIL MIX」です。



ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、レーズンにM&Mチョコレートがごっちゃまぜにたっぷり入っています。



ナッツの塩気とレーズンとチョコの甘さ・・・
甘しょっぱく香ばしさがありホントくせになります。
菓子袋に無造作に手を入れ適度に1つかみ、別々に食べるのではなく口の中でミックスして食べるのがいいんです。
おやつにもつまみにもなる一品です。

ちなみにTRAIL MIXとはナッツやドライフルーツなどがはいったミックススナックのことをいうそうです。
TRAIL MIXは、山でのエネルギーやミネラルを簡単に摂取できる行動食として、欧米では非常にポピュラーです。
小分けされているので持ち運びにも便利です。
私はジョギング中の補給食として愛用してました。
災害時の非常食としても最適ではないでしょうか。
味、カロリー、塩分などちょうどいいと思います。
栄養のバランスが良いので子供のおやつにも最適ですね。


2011-11-15 07:33:48   コメント(0)

 
[1] << Previous 151 |  152 |  153 |  154 |  155 |  156 |  157 |  158 |  159 |  160 |   Next >> [162]

院長紹介

はじめての方へ

外来診療